会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
佐藤 守

こんにちわ。店長の佐藤守です。

数あるショップの中から、当店にご来店いただきありがとうございます。

実店舗は、1941年(昭和16年)創業の八百屋&酒屋です。

より一層お客さまに喜んでいただけますよう、努力してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

rss atom
ホーム 自然派ワイン コル タマリエ ヴィーノ フリッツァンテ 2015 白 微発泡    
ヴィーノ フリッツァンテ 2015 白 微発泡    
コル タマリエ

ヴィーノ フリッツァンテ 2015 白 微発泡    

生産者:アルベルトとマルタ夫婦
生産地:イタリア、ヴェネト州
品種:グレラ主体、ヴェルディーゾ、ボスケーラ、
   ビアンケッタ、ペレイラそれぞれ少量ずつ
アルコール度数:11.5%
容量:750ml
輸入元:相模屋本店さん

お会いしたい、アルベルトとマルタ夫婦。
伺いたい、ご夫婦育てた葡萄を見に。
そう強く思うワインです。
飲んで頂ければ、『あいつの言ってる事がわかる〜』と感じて貰えるはず。

とにかく嬉しいです!
品種が、“どうのこうの”ではなく、
素朴で純粋な飲み物。(農産物)
透き通った空が、緑鮮やかな森が、清らかな水が想像できます。

自然味溢れる紅玉のような旨味と酸味、
グレープフルーツや冷凍パイン、
洋梨のような甘味が奥に隠れ、時折顔をだす。
力強いミネラルとハーブの香り、そして複雑な余韻。
ガス圧はさほど強くなく泡立ちも少ないが
液体に含まれるきめ細かく繊細な『ジュワ〜〜〜』と感じる
瑞々しく、軽快で、溌剌としたガスが心を癒してくれる。

彼ら夫婦が醸す唯一のワイン。
土地のエネルギー、葡萄の健全さ、ボトリングまでの丁寧な手作業、
飲んで頂ければ心に響くはず。
『何だがうまいねこれ!』
『また飲みてーよ!』
そう思っていただけるのではと。

爽やかな風が体の中を吹き抜けてくれます。
一度飲んだ方も、初めての方も是非!

お野菜、魚介類なら何でも来い!

真イカのマカロニサラダ。

アジアンチキンライス(辛め)

もち豚ソーセージとベーコン


〜生産者情報〜(相模屋本店さんより)
ヴァルドビアッデーネ近郊の町、ヴィットーリオ・ヴェネトの西側、自然の森に囲まれた土地でひっそりと暮らすアルベルトとマルタ夫婦。彼らの農園であるタマリエは2000年、町で絵の修復業をしていたアルベルトが、父の残してくれた土地を開墾しブドウ樹を植樹たところから始まります。農業において全くの素人であった彼は、独学で学びまた近隣の生産者へ出向き、様々な話を聞きながら農業に関する知識を高めて行きました。当初より「どうせやるなら自然な農業を」という考えであったアルベルト、化学薬品に頼らないブドウ造り、農園造りを志し決意を固めます。2003年に初収穫を迎えたアルベルトは、友人のカンティーナへブドウのまま直接販売を開始します。農業の知識すら無かった彼にとって、醸造など自らの手でする頭すらありませんでした。その後数年経過すると自ら植樹したグレラやその他の品種は、非常に見事な果実を付けるようになりました。周りの生産者や友人のアドバイスを元に独自に勉強を重ね、ついには2007年に初めて自ら醸造を開始。しかしそれは試験的なもので、実際にボトル詰め、ラベルを張り販売するまでの期間、2007年〜2012年の6年間は販売はせず、自分たちの納得のいくワインに仕上げる為の準備期間としていました。そして、妻であるマルタとの出会い。彼女もまた、医学を専攻しビオディナミやホメオパシーについてとても知識の深い人で、彼とブドウ樹に与えた影響は言うまでもありません。満を持してリリースに踏み切った2013年ヴィンテージ。まだまだやる事はたくさんある、まだまだ樹を強くしたい、生命力を高めてあげたいという二人の情熱は、瓶詰め&リリースを開始すると更に強くなっていき、翌2014年ヴィンテージで我々はその熱意に引き寄せられたのだと思います。 土地は全部で9haを所有しています。この土地はアルベルトのお父さんが、亡くなる前に購入し、彼に残してくれたもので、もともと農園ではありませんでした。その土地の約半分4.5haをブドウ畑用に開墾、グレラを主体に、ヴェルディーゾ・ボスケーラ・ビアンケッタ・ペレイラなど、土着の白ブドウのみを植樹しました。残りの半分は自然のままに森や雑木林を残しており、ブドウ畑を取り囲むように形成されています。畑の標高は200m。開けた土地ならではの風通しの良さと、周りの森が熱を吸収し、昼夜の寒暖差をしっかりと守ります。土壌はやや柔らかい粘土と小石が多く混じり、この小石が適度な乾燥状態を保つ役割を担っています。畑では農薬や化学肥料を一切使用せず、堆肥も使用しません。非常に多くの種類の雑草が育つ土地の為、必要な時以外は緑の種も蒔きません。銅と硫黄の散布も、かなり少なくする事が出来ていて、いずれは使わずに育てられる様、ホメオパシーなどを更に研究し、ブドウ樹の生命力を高めて行きたいという考えています。収穫はこの地方、特にプロセッコの生産者の中ではかなり遅く10月を待って、全て手作業にて行います。ブドウはグレラとその他の品種を混ぜて植樹している為、全て同じタイミングで収穫を行います。しっかりと成熟したグレラは高い糖度と素晴らしいアロマを持っているものの酸度に乏しく、そこで活躍してくれるのが、その他の土着品種です。このブドウたちが非常に綺麗で芯の強い酸とミネラルを補い、更に混ぜる事で産まれる複雑な余韻は、まさにこの土地の素晴らしさそのものです。醸造はまだ自分たちのカンティーナは無く、友人のカンティーナを間借りしています。少し離れた場所にある為、収穫したブドウは小さなカセットに綺麗に並べられ、潰れたり壊れたりしない様丁寧に運ばれます。除梗後ステンレスタンクにて2日間のマセレーションを行い、10日間ほどで発酵が終わります。年によってタンク内の温度が20°以上に上がらないようコントロールをし、冬〜春を静かに過ごします。6月、収穫時に冷却保存しておいたモスト(果汁)をタンク内のワインと混ぜボトル詰め。モスト内に生きていた酵母が再び動き出し自然で柔らかい泡を産み出します。フィルター・清澄作業は一切無し、スボッカトゥーラ(澱抜き)も無し、酵母添加も亜硫酸添加も無し。全てが彼らと彼らの土地の産み出す、命のエネルギーのみで出来ています。現在、ワインはこの一種類のみ。2014年は15000本程を瓶詰めしましたが、残りの30%〜40%のブドウは、いまだにそのカンティーナに販売しています。丁寧な畑仕事と醸造で造られた彼らのワインは、なんとも楽しく優しく心地よい。タマリエの丘と名付けられた彼ら唯一のワインは、二人の愛する土地そのものを表現した素晴らしいワインです。



4〜10月の間はお客様に良い状態でワインをお届けする為、
クール便でお送りしておりますが、近年の大きな気温変動により
春先、3月下旬の春分の日前後、
秋口は立冬前後の11月中旬でも20度近くなる場合は
状況によって期間外でもクール便での発送をお願いする場合がございますので、
ご了承ください。その際にはメールかお電話でクールの有り無し、
発送日、着日の変更等を確認しお届け致します。
生産者からお預かりしている大切な農産物、
極力良い状態でお渡ししたいと思っております。
ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。

受注メールにて、正確な金額をお知らせいたします。
(送料、クール代の有無を含めた金額をお知らせ致します)

商品到着後速やかに、14度前後の冷暗所(温度は一定に保てるようにしてください)で
保管してください。常温での保存は厳禁です。
抜栓後の保管も14度前後の冷暗所での保管をお願いします。
(ワインセラーが無い場合は新聞紙に包んで野菜室などでも大丈夫です。)


・ 販売価格

2,819円(税込)

・ 在庫数
8個
・ 購入数