会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
佐藤 守

こんにちわ。店長の佐藤守です。

数あるショップの中から、当店にご来店いただきありがとうございます。

実店舗は、1941年(昭和16年)創業の八百屋&酒屋です。

より一層お客さまに喜んでいただけますよう、努力してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

rss atom
ホーム 自然派ワイン ラ グランド コリーヌ ル・カノン・ロゼ・プリムール 2016 ロゼ 微発泡
ル・カノン・ロゼ・プリムール 2016 ロゼ 微発泡
ラ・グランドコリーヌ

ル・カノン・ロゼ・プリムール 2016 ロゼ 微発泡    

生産者:大岡弘武さん
生産地:フランス・ローヌ
品種:ミュスカダンブール100%
アルコール度数:11.5%
容量:750ml
輸入元:ヴォルテックスさん

『一杯やろうぜ!ロゼの新酒で!』
きたよ〜きましたよ〜♪大岡さんのロゼプリムールが!
ダンボールを開けて検品・・・・・・
キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
淡いサーモンピンク!この色を見ただけでガッツポーズですよ(笑)
美味しいオーラ出まくりです。
品出ししながら、あ〜どうすっぺ。
今晩は豆乳鍋ね♪と台所から誘惑の香りが。
ロゼプリムールしかないよな〜と何て考えていたら嫁さんが近寄ってきて
『これ大岡さんの新酒?美味しそう〜♪』と言い残して三男坊を抱っこして二階へ。
すみません・・・(汗)
だよね!飲みたいよね、飲むしかないよね〜!
日本酒の冷蔵庫で良く冷やして開栓。
ゆっくりと王冠を開けるとプシュー!と音をたて出るガス。
一気に気泡が瓶底から舞い上がりますが、噴きこぼれなし。(一安心)
念のため、側にグラスは置いて開栓をオススメします。
グラスに注げば大きめの泡が立ち部屋に広がる桃の香り!
これこれこれ!大岡さんのロゼプリムールって言ったらこれだよな〜!
口に広がるミュスカダンブールの果実の旨味に酔いしれ、
甘味とキリっと効いたフレッシュな酸味とのバランスが絶妙〜!
事前の情報通り微かに酵母の香りはするものの問題なし。
元々は大岡さんの自家消費用ワインだったが、余りにも美味しいって事で
販売が始まったワイン。
ヴィンテージによってトロトロだったり、ガスが無かったりしますが、
今回の2016はシュワシュワのピチピチの“ガスあり”の桃ジュースのようです。
毎日でも飲みたい!飲める!一人でも多くの方にお渡ししたい気持ち。
ここ近年の中ではドライな印象だが、唇をも刺激する溌剌としたガス感、
フレッシュな桃の甘味やネクタリンの爽やかな酸味。
2日目も十分にガスが残り、不安定な要素や豆の雰囲気は全く感じず、
酵母の香りも無くなってました。
畑に自生するハーブやライムのような爽やかさもキャッチでき、
舌の上を転がるミカンなどの柑橘系の甘味が心を穏やかにしてくれる。
長い日数をかけて飲むワインではないので
2日以内でサクッと飲みきるのが一番今の状態を楽しむには良いかと。
あ〜旨い!
大岡さん今年もありがとうございます。感謝します。
来年以降はどうなんだろ?
ヌーヴォーはなくなるけどロゼ・プリムールは?
直接聞いてみるか。



〜インポーターコメント〜(ヴォルテックスさんより)
仄かにオレンジがかった桜色で、ガスはそれほど強い印象ではありません。抜栓時には瓶底の澱が舞い上がり濁りのある色合いとなります。抜栓直後は薄にごりの日本酒のような酵母由来の香りが感じられ、ロゼプリムールのイメージである桃やバラの様な香りはやや控えめに感じられます。開いてくると徐々に白桃などを想わせる果実の香りがどんどん膨らんできます。2日目には一層香りも増し華やかな印象となり味わいにも深みが感じられます。ガスはやや弱くなりますが、豆などのネガティヴなニュアンスは感じられませんので、グラスワインなどでもお使い頂けると思います。口に含むと細かな泡は、若々しい桃をかじった様な果実味と共にシュワっと弾け広がり、淡雪のようにすっと消え、余韻には果実の香りを残します。飲み進めていくと乳白色のピンクの澱に近づくにつれ、より味わいや風味も強く感じられます。ここ数年のスタイルのなかでは甘さがあり、酸も穏やかに感じられる仕上がりですので、このまま熟成していくと共にガスも少し多くなり辛口の味わいへ変化していくと思われます。現在はプリムールらしいフレッシュさを充分に楽しめますが、この先の熟成による変化も期待が湧きます。

〜生産者情報〜(ヴォルテックスさんより)
サンペレイから南に20km下ったOuveze渓谷とコンドリューに近い北のサンジョセフ。
区画や品種ごとの量を品質次第で毎年変えるため、構成はヴィンテージによって異なる。

殺虫剤なし,化学肥料なし,化学農薬なし。

まさに、大自然の恵みそのものと言っても過言ではないワイン。
ル・カノンとはフランス語(男性言葉)で「一杯やろう!」の意味で、その名のとおり気軽に飲める軽い味わいながらも溢れるような果実味が持ち味。

チェリーやラズベリーのアロマに始まり、時が経つに連れ細かい白胡椒のスパイシーな香りが表れてきます。入荷してから約1ヶ月経過していることもあり、味わいは酸やタンニンと果実味が、美しい弧を描いているようなバランスを認めます。
近年にリリースされたカノン赤と比較して、かなり早くから本来の味わいを楽しむことができるだけではなく、来年でも美味しいと思われる完成度の高さを感じます。
既にワインだけも楽しめる、飲み頃に近い状態に仕上がっています。

厳しい畑仕事から産まれる これぞ「自然派ワイン!」

大岡弘武(おおおかひろたけ)さんは、明治大学理工学部を卒業後フランスへ渡り、ボルドー大学醸造学部でワイン全般を学んだ後にローヌ最大手GUIGAL社の、ジャンルイ・グリッパが所有していたサンジョセフの区画における栽培責任者を務めました。
その後、北ローヌ地方を代表する自然派ワインの生産者で最高のコルナスを造ることで知られるティエリー・アルマンに師事、最後は栽培長を任されるまでになりました。
醸造での人的関与を必要最低限に留める自然なワイン造りを実践するために最も大切なことは良いブドウを育てることに尽きるのですが、花崗岩に覆われた急斜面で夏は極めて暑く冬が寒いコルナスにおいては、畑仕事に費やす労力はいっそう厳しいものになります。
現在の大岡さんは、13種類のワインを造っております。
ブドウは、彼が所有する畑、借りている畑、そして信頼のおける生産者から購入したもので構成されております。栽培はビオロジックを実践しており、除草剤や化学肥料は使用しません。
農薬は化学合成薬品ではなく,硫黄(ビオディナミの認証団体である「デメテール」で認可されているもの)に限定し、使用回数も極力減らしております。
また、2月から3月にかけて行う遅い時期の剪定で徹底して不要な芽を取り除き、遅霜の影響を大きく受けるリスクは高まりますが、青刈りが不要となる理想的な収量制限を実現できることも栽培における特徴的なことでしょう。
「少量でも構わないから良いブドウだけを育てたい」、大岡さんの畑仕事における考えです。

醸造においては、その土地に育つブドウが醸し出す、純粋かつ繊細な果実味を楽しんでいただくことを目的として、野生酵母による自然な発酵とビン詰めに至るまでの全ての過程において酸化防止剤を使用しないことが特徴です。
そのため、単に収量が少ないだけではなく、収穫されたブドウを更に選別して傷んでいない果実だけを使った醸造を心がけています。




4〜10月の間はお客様に良い状態でワインをお届けする為、
クール便でお送りしておりますが、近年の大きな気温変動により
春先、3月下旬の春分の日前後、
秋口は立冬前後の11月中旬でも20度近くなる場合は
状況によって期間外でもクール便での発送をお願いする場合がございますので、
ご了承ください。その際にはメールかお電話でクールの有り無し、
発送日、着日の変更等を確認しお届け致します。
生産者からお預かりしている大切な農産物、
極力良い状態でお渡ししたいと思っております。
ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。

受注メールにて、正確な金額をお知らせいたします。
(送料、クール代の有無を含めた金額をお知らせ致します)

商品到着後速やかに、14度前後の冷暗所(温度は一定に保てるようにしてください)で
保管してください。常温での保存は厳禁です。
抜栓後の保管も14度前後の冷暗所での保管をお願いします。
(ワインセラーが無い場合は新聞紙に包んで野菜室などでも大丈夫です。)


・ 販売価格

2,913円(税込)

・ 在庫数
0個