会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
佐藤 守

こんにちわ。店長の佐藤守です。

数あるショップの中から、当店にご来店いただきありがとうございます。

実店舗は、1941年(昭和16年)創業の八百屋&酒屋です。

より一層お客さまに喜んでいただけますよう、努力してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

rss atom
ホーム 自然派ワイン ドメーヌ・ル・スカラベ ニナ 2015 赤     
ニナ 2015 赤     
ドメーヌ・ル・スカラベ

ニナ 2015 赤      

生産者:イザベル・フレールさん
生産地:フランス ルーション
品種:シラー60%、グルナッシュ・ノワール20%、グルナッシュ グリ 20%
醸造:グラスファイバータンクと一部木樽を使って発酵
熟成:500Lほどのサイズの古樽にて6ヶ月
アルコール度数:12%
容量:750ml
輸入元:野村ユニソンさん

ロック好きな妹にサプライズで醸したキュヴェです。
2011年が初ヴィンテージ!
エチケットがロック調?ヘヴィメタル調?から
他のキュヴェと統合性を合わせるかのように、お馴染みの『フンコロガシ』へ。

ワォ〜〜〜♪
ドキドキ、心がときめくワイン。
ホームラーン♪
この系統のワインに弱い俺。
体も心も持ってかれます(笑)
フレッシュな苺、ジャミーです。
アセロラジュースを飲んでいるような雰囲気で、体が活性化しそう。
以前飲んだヴィンテージとは若干セパージュの違いますけど、
荒々しさも無く、とても軽快な喉ごしで、
活き活きとした酸味が喉の奥を刺激し
耳の下辺りがキュンキュンする美味しいのサ・イ・ン。
淡く透明感のある液体ですが、温度が上がってくると凝縮された感実の旨み、
繊細で伸びのあるフレッシュな酸味が溢れ出してきます。
土や腐葉土の要素は若干残しつつも、和風出汁の様な雰囲気。
健全な葡萄から自然な摂理に寄り添った醸造
カツオ梅、苺を軽くプレス、アセロラ、喉の奥から唾液がジュワ〜と出てきます。
渋味(タンニン)は少なめで赤ワインが苦手な方でも
するりと受け入れて貰えそう。
爽やかな風が吹き抜けます。
ワイン単体でも、滑らかな口当たりで
細胞の一個一個にまで沁みわたる感覚がビンビン感じ、とにかく食を欲する。
さつま芋の豚肉巻き!も〜最高っス!
大豆から揚げと、優しい味わいです。
気付いたらビン底近く。
体に何のストレスも感じる事無く飲めるから、
毎日でも飲みたい、飲めるワインだと思います。
『おばんざい』や『魚の煮物』も良いでしょう。
ガッチリ肉!よりは、和食や、街の洋食屋さん的な、
オムライス、ハンバーグ、そんなイメージが浮かんできます。
何となく牛肉より鶏肉や豚肉との相性が良い気がします。
肉の質と言うか脂が。


〜インポーターコメント〜(野村ユニソンさんより)
アセロラを想わせるような明るい果実のフレーバーといきいきとした酸にまるみ
のある果実味のバランスが心地よいワイン。とにかく快活さや明るさが伝わって
くるチャーミングなワインで、ロックンロールな妹さんのエネルギッシュな部分
に加え、ちょっぴりやんちゃな部分も表現できているように感じます。

〜生産者情報〜(野村ユニソンさんより)
「微笑み一杯のフンコロガシ」

70年代に流行ったアメリカのTVドラマ、その中にカンフーの先生がでてくるのですが、その一番弟子のあだ名が「ル プティ スカラベ」でした。イザベルも自身の大先生であるジャン フランソワ ニックをドラマにならって「ラオ ツー」と呼んでおり、ドメーヌ名も「ル スカラベ」であることからこの名前を付けました。なめらかな飲み口と華やかな果実の香り、少し芯のある黒い果実の旨みがあります。ボリュームもありますが、非常にバランスの良い味わいです。

太陽の恵み豊かな地中海の沿岸、南フランス ルーション地方のペルピニャン南西に「ル スカラベ」という小さなドメーヌがあります。2007年に始まったばかりの新しいドメーヌですが、期待の持てるワインを早々に生み出しています。
オーナーであるイザベル フレールは、笑顔が印象的な、魅力溢れる女性醸造家です。たった一人でワインづくりに取り組む彼女は、あのエステザルグ協同組合の元醸造長で、フーラール ルージュのオーナーであるジャン フランソワ ニックに師事した門下生の一人です。控えめな性格の彼女は、恥ずかしそうに、伏し目がちに話をすることが多いのですが、ひとたびワインの話になると別人のように饒舌(じょうぜつ)になり情熱的に話し続けます。そのあまりのギャップに驚かされることもしばしばです。
そのワイン造りにかける情熱は、ワインの味わいに如実に現れており、芯のある果実味となめらかな口当たり、華やかな芳香など、彼女の個性がグラスの中から見て取れます。まだワイン造りを始めて日も浅く、様々な試行錯誤を繰り返している段階ですが、新しいアプローチを取り入れ日々進歩していき、ワインの味わいも刻々と変化しています。 1年目よりも2年目、そしてさらにその先へと成長していくことが期待される生産者です。
ドメーヌでは、カニグー山を遠くに望むグラニットとシストが合わさった土壌の畑を5.7ha所有しており、70年を越えるカリニャンを始め、シラー、グルナッシュ ブラン、グルナッシュ グリなどを栽培しています。またグルナッシュが植わっている畑を恋人であるステファンから借りており、醸造所も彼と共同で使用しています。ステファンはパリで写真家やミュージシャンをしていた青年なのですが、近年この地に移り住んでワイン造りを始めたといいます。
ワインはシラーとグルナッシュ グリをブレンドした、ノン デゴルジュのロゼ ペティヤンを始め、赤ワインが3種類と極少量の白ワインをつくっています。ファーストヴィンテージである2007年は、全ての赤ワインの発酵時にマセラシオン カルボニック(ガス充填)を行っていたのが、2年目は一部のキュヴェにしか行っておらず、その時のブドウの状況に合わせて、フレキシブルに醸造の判断を行っています。発酵にはプラスチィックキューヴとステンレスタンクを用い、熟成には一部に小樽も使用しています。いずれのワインも好奇心旺盛なイザベルのあふれんばかりのパワーが詰まっており、飲む人に元気を与えてくれるワインです。

〜エチケット(ラベル)デザインの由来 〜
エチケット(ラベル)に描かれている印象的なスカラベ(フンコロガシ)は、イザベルの父親が描いた絵で、彼女にとって「スカラベ(フンコロガシ)」は自身の人生にとって非常に大切なものの象徴として捉えています。きっかけは10年ほど前に彼女の祖母がエジプト旅行をした際で、お土産に買って来てもらったスカラベ(フンコロガシ)のペンダントを家族4人で分けたことがありました。エジプトでスカラベ(フンコロガシ)は「再生」や「復活」の象徴と言われており、「光」や「太陽」を表していることから、彼女にとっては、日々「新しい一日」を迎えることが出来る象徴と考えており、今でも大切にしています。そのたくさんの思いのこもったスカラベ(フンコロガシ)をエチケットにあしらい、ドメーヌ名を「ル スカラベ」としました。

〜スカラベについて〜
実在の昆虫であるスカラベは、甲虫類のコガネムシ科に属する甲虫で「オオタマオシコガネ」と呼ばれるものです。エジプトの神話にて語られている昆虫でもあり、糞を転がしている様が太陽を転がしている様とされ、創造・復活・不死の象徴となる聖虫とされています。そのため、このスカラベをあしらったブローチなどの装飾品がエジプトを中心に販売されています。


4〜10月の間はお客様に良い状態でワインをお届けする為、
クール便でお送りしておりますが、近年の大きな気温変動により
春先、3月下旬の春分の日前後、
秋口は立冬前後の11月中旬でも20度近くなる場合は
状況によって期間外でもクール便での発送をお願いする場合がございますので、
ご了承ください。その際にはメールかお電話でクールの有り無し、
発送日、着日の変更等を確認しお届け致します。
生産者からお預かりしている大切な農産物、
極力良い状態でお渡ししたいと思っております。
ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。

受注メールにて、正確な金額をお知らせいたします。
(送料、クール代の有無を含めた金額をお知らせ致します)

商品到着後速やかに、14度前後の冷暗所(温度は一定に保てるようにしてください)で
保管してください。常温での保存は厳禁です。
抜栓後の保管も14度前後の冷暗所での保管をお願いします。
(ワインセラーが無い場合は新聞紙に包んで野菜室などでも大丈夫です。)


・ 販売価格

2,630円(税込)

・ 在庫数
11個
・ 購入数