会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
佐藤 守

こんにちわ。店長の佐藤守です。

数あるショップの中から、当店にご来店いただきありがとうございます。

実店舗は、1941年(昭和16年)創業の八百屋&酒屋です。

より一層お客さまに喜んでいただけますよう、努力してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

rss atom
ホーム 自然派ワイン ジョリー・フェリオル ぺットナット・ペティアン・ブラン 2015 白 微発泡
ぺットナット・ペティアン・ブラン 2015 白 微発泡
ジョリー・フェリオル

ぺットナット・ペティアン・ブラン 2015 白 微発泡    

生産者:ジャン・リュックさん
生産地:フランス・ルーション
品種:ミュスカ・プティ・グラン&ミュスカ・アレクサンドリ
アルコール度数:%
容量:750ml
輸入元:片岡物産さん

先月、とある場所で行われたパーティーに出席した際に
ジャン・リュックさんと奥様にお会いできた。
嬉しかった。兎に角嬉しかった。
前々から好きで、好きで、お会いしたかった方。
多くの造り手さんが来日していて、
一通り回った後は、ジョリー・フェリオルのブースにロックオン!
約8種類のワイン全て状態が良かったですが、
イベント終了後にお預かりした3種類が特にお気に入り。
以前は試飲会等で飲んでも、
状態が不安定なキュヴェが多かった気がするのですが、
今回はとてもエネルギッシュで安定感抜群。
常連のあるお客様との会話の中で、温泉に持参して飲みたいよね〜♪
そんなワインの話になるのですが、まさにこれ!
ぺットナット・ペティアン・ブランです。
数あるペティアンの中でも価格、味わい、肝になるのが微妙な残糖感。
キリッと爽やかなペティアンではなく、優しい自然な甘みが感じられるのが、
温泉使用と呼ばれるもの。(佐藤商店用語ですね…笑)
試飲会会場で飲むのと、自宅でリラックスして座って飲むのとは
また違う味わいに感じる。(良い意味でね)
ライチ(中国原産の果実で、主に熱帯・亜熱帯地方で栽培され、台湾も多く日本だと宮崎で栽培されていますね)
昔、小さい頃よく食べた記憶が甦る。
佐藤商店は小さな総合生鮮食料品店ですので、毎朝市場に行きます!
『輸入の果物でライチって言うんだぞ!』って昔相当食べさせられたな〜。
ベースとなるのはグレープフルーツですが“ライチ”と“黄桃”の缶詰を感じる。
しかし旨い!本当に旨い!温泉仕様だ。
ガス圧は少し弱めながらも口に含んだ瞬間に、
小さい頃に宝箱を開いた時の様な喜び、感動を素直に感じる。
開けたて若干であるが不安定さを感じたが問題ないレベル。
一度冷蔵庫に仕舞い再度30分後に登場。
今度はピタ!と着地点が合い、奥か優しく顔を覘く果実由来の甘みが
一週間の疲れを癒してくれる事は間違いない。
フレッシュな黄桃の甘みの奥にある絶妙の酸や、
熟したキュウイフルーツを少しイメージできる
甘みが有るけど酸が確りと残っているからこその飲み心地の良さ。
これは体感して頂かないと言葉だけでは中々伝わらないかな。
シャンパンストッパーを使用し冷蔵庫保管で、
三日目まで美味しく飲めましたよ。
余り温度は上げない方が良いようだ。
冷蔵庫で冷やしてグビグビと飲んで欲しい。
個人的に最高です!

大学芋、ポテトサラダ、ツナサラダ
豆乳鍋物と相性良いんだよな〜。



〜インポーターコメント〜(片岡物産さん)
ミュスカらしい、桃や梨のような甘くて爽やかなアロマが存分に引き出されている。
後味は、柑橘類のようなすっきりした苦味。アペリティフに最適なワイン。
発酵途中で、残糖18グラムの時点で瓶詰し、瓶内で発酵を終わらせる。
オリヴィエ・クザンなども所属する「SANS」という全く無添加で造るグループのメンバーの1人。フランスの中でも最も気温が上がり、一番に収穫がスタートすることでマスコミの取材が来るほど。すでに高い評価を得て、専門誌を賑わせる話題の蔵元。
世界NO.1レストラン「NOMA」でもオンリスト。

〜生産者情報〜(片岡物産さん)
Isabelle JOLLY と Jean-Luc CHOSSARTによる蔵。
主にジャン・リュックがワイン造りを担当し、イザベルが営業や事務を担当するが、
試飲会には2人で顔を見せることが多い。
蔵はEspira de l’Aglyに位置し、l’Agly谷の付近に20ヘクタールの土地を所有する。そのうち、14ヘクタールでブドウ栽培を行っている。
ジャン・リュックはもともと情報技術系のエンジニアであり、情報技術系の会社の経営者だったが、ずっとワイン造りを夢見ていた。
会社を売却して1年間は旅行したり思い思いの時間を過ごしていたが、2005年の11月にイザベルの実家のEspira de l’Aglyに移住し、2006年収穫のブドウからワイン造りを本格的に開始する。農業研修では、ステファン・モラン、ヨヨ、ロイック・ルールと同級生にあたる。造っているワインは、白ペティヤン、白、ロゼ、赤、リヴザルト、ランシオ合わせて合計15キュヴェ程度リリースする。
白は基本的に収穫後、24時間冷蔵庫で冷やした後、圧搾してタンクへ。
発酵が始まったらバリックに移す。
赤はブドウを除梗せずに50HLのタンクで、マセラシヨン・カルボニック15日間。
圧搾後、バリックに移す。
白も赤も還元を極力回避するために225リットル樽で熟成させる。




4〜10月の間はお客様に良い状態でワインをお届けする為、
クール便でお送りしておりますので、ご了承下さい。
また状況によって期間外でもクール便での発送をお願いしる場合がございますので
宜しくお願い致します。

受注メールにて、正確な金額をお知らせいたします

商品到着後速やかに、14度前後の冷暗所(温度は一定に保てるようにしてください)で
保管してください。常温での保存は厳禁です。
抜栓後の保管も14度前後の冷暗所での保管をお願いします。
ワインセラーが無い場合は新聞紙に包んで野菜室などでも大丈夫です。

・ 販売価格

3,159円(税込)

・ 在庫数
7個
・ 購入数