会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
佐藤 守

こんにちわ。店長の佐藤守です。

数あるショップの中から、当店にご来店いただきありがとうございます。

実店舗は、1941年(昭和16年)創業の八百屋&酒屋です。

より一層お客さまに喜んでいただけますよう、努力してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

rss atom
ホーム 自然派ワイン ラ ビアンカーラ ロッソ マシェリ 2014 赤 1500ml
ロッソ マシェリ 2014 赤 1500ml
ラ ビアンカーラ

ロッソ マシェリ 2014 赤 1500ml  

生産者:アンジョリーノ・マウレさん
生産地:イタリア・ヴェネト州
品種:メルロー50%、トカイロッソ30%、カベルネソーヴィニヨン20%
輸入元:ヴィナイオータさん

2009年→メルロー100%
2010年→メルロー85%、カベルネソーヴィニヨン15%に
2011年→メルロー100%
2012年→メルロー75%、カベルネソーヴィニヨン15%、トカイロッソ10%
2013年→メルロー50%、トカイロッソ30%、カベルネソーヴィニヨン20%
2014年→メルロー50%、トカイロッソ30%、カベルネソーヴィニヨン20%
本当に試行錯誤、その年の気候や葡萄の出来、醗酵や醸造過程での変化…
その年の最善で最良のセパージュなんでしょうね♪

今回もSO2無添加!(酸化防止剤無添加!)

入荷直後と今回のを含めると自宅で3本抜栓…
仕入れ本数○○本中ですから、そりゃ大変です。
チョと前回までの2本は当たりクジを引いたり、ご機嫌ナナメだったようで、
今回は状態バッチリでした。
2014年…雹の多大なる被害によりアンジョリーノ・マウレさん、
ヴェネトの他の生産者も大きな被害を追っているようです。
常に自然とダイレクトに向き合う直視している造り手でも
相当な酷い状況に落ち込んでいたことでしょう。
入荷本数の減少、キュヴェ数も減らし苦肉の決断。
そんな大変だった年でも、元気に生き残った葡萄達。
キラキラと輝き艶やかな液体に思いを寄せて飲んでみませんか。
いつものロッソ マシエリと違う。違っていても良いじゃないですか。
アンジョリーノ氏のワインには変わりはないですし、
厳しい年だったからこそ問われる彼の腕。
2014年と言う年を飲んで感じて応援して欲しいです。
淡く透明感がある色合い、赤いローズの花やイチゴ、
ラズベリーやカシスも少し感じます。
とてもチャーミングでジューシーな優しく柔らかい飲み心地。
メルローが半分入ってるとは思えない。
葡萄畑に自生するハーブのように、風と共に舞いワインを飲み込んだ後の余韻として
複数のハーブを感じる。
葡萄畑でピクニック!寝転びながら搾りたてを飲んでいる感覚でしょうか。

オムハヤシライス、キノコのキッシュがイメージできます。
デザートのパウンドケーキとも相性抜群でした。
クルミやレーズンなど練りこまれたバケットとチーズ、
そしてワインがあれば何も要らない、完結できてしまう気軽さがあります。
まだまだピクニックには早いけど自宅でピクニック気分を味わうのも楽しいかも。

〜生産者情報〜(ヴィナイオータさんより)
ガンベッラーラはソアーヴェの隣に位置する小さなD.O.C地区。アンジョリーノ・マウレはこの土地で古くから栽培されているブドウ品種ガルガーネガの可能性を信じ、1989年よりワイン造りを始め、現在では11haの畑から年間約5-6万本を生産している。畑の土壌は火山岩質で、ミネラル分に富んでおり、斜面も日照条件のよい南東・南西向き。畑では“無施肥”による有機農法を実践している。ワイナリーにおいては、年々異なるであろう畑そしてブドウの皮に付く酵母を始めとする様々な微生物の生息状況も、それぞれのヴィンテージの特徴であると考え、野生酵母のみを使用して醗酵させ、醗酵・熟成には酸化防止剤の添加を一切行わない。ボトリング時もノンフィルターで、キュベ、ヴィンテージによってはボトリングの際にも酸化防止剤を使用せず、ノンフィルターでボトリング。


完全無施肥から、ビオディナミに切り替え、今はEM菌も試し、ブドウ樹に対する栄養供給の目的ではなく、地力回復、微生物叢のバランスを整えるために自家製の純植物性の完全堆肥を施肥

農薬
当初から除草剤などの農薬は使わずに、ボルドー液(ブドウ栽培において、様々な有機農法の認証団体が唯一使用を許可している農薬)のみを使用していたが、ビオディナミ調剤を試したり、EM、様々なハーブなどから作る煎じ薬を撒いたりと、ボルドー液さえも排除した農業を目指している。
 余談ですが、彼の住む地域はイタリア最大の平野部、パダーナ平野に面しているため湿気も多く、ボルドー液を撒く回数少なくすることは極めて危険なことで、近隣の農家に比べたら、もともと撒いているうちにも入らない程度しか撒いてないにも関わらず、排除したいのだそうです・・・。凄いでしょ?
 
醗酵
熟成容器:白ではピーコのみ、木樽での醗酵&熟成を行い、サッサイアとマシエリはステンレスのタンクを使用していたが、サッサイアにも緩やかな酸化的な熟成を促すべく、生産量の半分を大樽で仕込む。

醗酵方法
当初はプレスして出てきたモストだけを使用して、いわゆる白ワインの造り方をしてきたが、グラヴナーやラディコンらと共に皮ごとのアルコール醗酵を始めるが、長期間のマセレーションには疑問を持つようになり、つい最近まで醗酵の初期段階のみ(1‐2日)をマセレーションするのみだったが、今年はサッサイアの一部で長い期間のマセレーションに再挑戦!

酸化防止剤に関して
当初から少量しか使用しなかったが、サッサイア2002の一部を完全無添加でボトリングを始めたのを機に、いまやサッサイアは半量を無添加で、マシエリにも無添加を試し、ピーコや赤ワインなどもヴィンテージによっては完全無添加でボトリング。目標は全ワイン完全無添加。




4〜10月の間はお客様に良い状態でワインをお届けする為、
クール便でお送りしておりますので、ご了承下さい。
また状況によって期間外でもクール便での発送をお願いしる場合がございますので
宜しくお願い致します。

受注メールにて、正確な金額をお知らせいたします

商品到着後速やかに、14度前後の冷暗所(温度は一定に保てるようにしてください)で
保管してください。常温での保存は厳禁です。
抜栓後の保管も14度前後の冷暗所での保管をお願いします。
ワインセラーが無い場合は新聞紙に包んで野菜室などでも大丈夫です。



・ 販売価格

4,307円(税込)

・ 在庫数
6個
・ 購入数