会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
佐藤 守

こんにちわ。店長の佐藤守です。

数あるショップの中から、当店にご来店いただきありがとうございます。

実店舗は、1941年(昭和16年)創業の八百屋&酒屋です。

より一層お客さまに喜んでいただけますよう、努力してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

rss atom
ホーム 自然派ワイン ラ・サラーダ ティンク・セット 2016 白 微発泡
ティンク・セット 2016 白 微発泡
ラ・サラーダ
ティンク・セット 2016 白 微発泡      

生産者:トニ・カルボさん
生産地:スペイン カタルーニャ州、ペネデス
品種:シャレッロ種、パレリャーダ種のブレンド(樹齢:60年以上)
アルコール度数:11.5%
容量:750ml

ティンクセットとは「喉の渇き」を意味するカタラン語。
カタラン語とはスペインの東部カタルーニャ州で話される言葉。
スペインでも『標準語』と『方言』以上の違いがあるらしいです。

初夏の草原、夏山、川のせせらぎ、
昔通っていた里山の中盤〜後半の
木々の隙間から差し込む太陽の光が草花に当たり、
何とも言えないリラクゼーション効果を得ていた時の様な感覚。
爽やかな季節、緑の木々に囲まれた森をトレイルラン!
一年中楽しめる発泡系のワインなのは間違いないですが、
まさに、初夏〜残暑が厳しい頃までの間が旬のワインかと。

スライスした新玉ねぎと水菜にパロマポン酢をかけて。
ご近所のパン屋さんのバケットに
フムス(パーチナのゆでたヒヨコマメに、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし、塩で調味したペースト状の料理)をのせて!
痺れる美味しさ♪
ありがとぅ〜〜〜!サンキュー!(堀内孝雄さん風に)
ヴィアザビオさんのチーズ。
何かこれだけで完結!みたいな。

何個食べても罪悪感無しの嫁さん特製、『豆腐ハンバーグ!』に
オリジナルソースで楽しむ。絶品でした。
素材の本来の味わいを生かしつつ、他の食材やハーブ等も使いながらの料理。
感謝致します。

何も足さない、何も引かない、
ブドウ本来の味わいをそのままボトリングした
爽やかで軽快な『ティンク・セット』とは、
お野菜や、白身魚、貝類、蛸などのカルパッチョ。
旬の野菜を“ふんだん”に使用したテリーヌ。
鶏の蒸し焼き、天ぷら、出汁巻き卵、夏牡蠣とも良いでしょうね。
楽しみ方は無限大、飲み手しだいです。

活き活きとしたブドウ本来のエネルギーを感じつつも、
肩肘はらない爽快感と柔らかさ。
ライチやキュウイを中心とした果実の雰囲気の中に
レモンやライムの夏の草原をイメージできる。
メロンやスイカの皮、ハーブの青さ。
奥に感じる白桃のような微かな甘み。
瓶底の最後の一滴まで飲み干せる、
“ラッパ飲み“で飲み干したくなるエネルギー。
不安要素の微塵も感じない2日目の白濁とした瓶底の凝縮されたミネラル。

あえてカヴァ(スペインの特定地域でシャンパーニュ式製法を用いて生産されるスパークリングワインの事)としてリリースせず、昔ながらの手作業でシンプルに。
搾ったジュースを発酵後、安定したのを見計らってボトリング。
ガス圧も強くなく、弱くなく、丁度良いあんばい!

まさにこれが、造り手が目指す『喉の渇きを潤す、飲みやすいワイン』です。

健全でエネルギーに溢れたブドウを育て、
極力何も足さない、何も引かない、
ブドウ本来の味わいを残しそのままボトリングしたワインから得られる
造り手の強い信念、意思、方向性、優しさ。
初めてナチュラルなワインを飲む方にも、
飲みなれた方々にも、お!旨いね〜♪と思って貰えるはず。

夕方からでも『テラス』や『縁側で』、
空豆を焼いたり、枝豆をフライパンで蒸し焼きしながら一杯。
七輪で干物焼いたり・・・
絵に書いたような最高の休日ですね(笑)妄想・・・(笑)
店の前で日曜日にでもやってみようかしら?



〜輸入元コメント〜(ワインダイヤモンズさんより)
ティンクセットとは「喉の渇き」を意味するカタラン語。広大なるペネデスの赤黒く乾燥した砂質の土壌に力強く根を張る古木のブドウ樹達からの叫びを思わず連想せずにはおれません。

ブドウはトニ カルボが代々受け継いできた樹齢60年以上のシャレッロ種とパレリャーダ種のブレンド。いわゆるアンセストラル方式によって程よく刺激に満ちたスパークルをボトルの中に閉じ込めています。そのプロセスは単純明快極まりないもので、ハンドピックによるフルーツの収穫から始まります。速やかにフルーツを冷やした後にプレス。滴り落ちたジュースはそのままタンクへと滑り込み一次醗酵が緩やかにスタートするのですが、発酵の安定を見定めた上で、そのままボトリングしてしまうのです。

トニが醸すワインの特徴的なキャラクターとして最も大きな側面が抵抗し難いほどの【飲みやすさ】。思わずゴクゴクと飲み干して喉を潤してしまいたくなるほどにスルスルと胃袋へと流れていってしまう、その特徴はここでも生きています。レモニーでフレッシュなテイストはさながら糖分を除いたレモンスカッシュのようにピチピチと爽快です。

瓶内二次発酵を行いカヴァとしてリリースすればすでに完成した市場で完売させることも可能というのに、あえてその領域から脱却したトニ。古式ゆかしいメトードであるからこその味わいがボトルに閉じ込められています。

〜生産者情報〜(ワインダイヤモンズさんより)
ラ サラーダはカタルーニャ州ペネデスで4代続くブドウ農園当主トニ カルボが意を決してスタートした新進気鋭のコンセプト。収穫されるブドウの大部分を地元有力カヴァセラーに卸すことで生計を立ててきたトニが次世代を見据えた上で踏み出した勇気ある選択とも言えます。

契約ブドウ農家を生業としてきたガルボファミリーの所有する畑のほとんどはシャレッロやマカブー。文字通り「搾取」されるかのような金額で取引されてしまう通り一遍のしきたりに嫌気が差したトニは、当初ガルナッチャ等の黒ブドウ最大に力を入れ、その次のステップとして、マスカンディというワイナリーを設立してから、自ら醸造に乗り出しました。しかしながらそれは人的介入を拒否したスタイルではなく、クラシックな美しい表現。オーガニックで畑との共生を既にスタートしていたトニが更に踏み込んだ表現に挑むことはあくまで自然な流れでありました。スペイン語で「塩」を意味するラ サラーダでありますが、実はこれはカルボファミリーが所有する畑の中で最も古い区画に建つ小さな白壁の小屋についている名称。かつて畑で汗を流し続けてくれた小作人達が共同生活を送っていた小屋は現在も畑の中心に建っており、まるでブドウ達を守っているかのように慎ましい雰囲気を醸し出しています。そしてトニの大きな後ろ盾となっているのが親友であり、共に永年ワインを醸して来たラモン ジュネ。おおらかなトニとエネルギッシュなラモンの共同作品が生まれるアトリエこそがラ サラーダと言えるかもしれません。

トニにとってラ サラーダは原点。そのプリミティブなスタイルは地元カタルーニャを着火点として世界中に広がり始めています。



4〜10月の間はお客様に良い状態でワインをお届けする為、
クール便でお送りしておりますが、近年の大きな気温変動により
春先、3月下旬の春分の日前後、
秋口は立冬前後の11月中旬でも20度近くなる場合は
状況によって期間外でもクール便での発送をお願いする場合がございますので、
ご了承ください。その際にはメールかお電話でクールの有り無し、
発送日、着日の変更等を確認しお届け致します。
生産者からお預かりしている大切な農産物、
極力良い状態でお渡ししたいと思っております。
ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。

受注メールにて、正確な金額をお知らせいたします。
(送料、クール代の有無を含めた金額をお知らせ致します)

商品到着後速やかに、14度前後の冷暗所(温度は一定に保てるようにしてください)で
保管してください。常温での保存は厳禁です。
抜栓後の保管も14度前後の冷暗所での保管をお願いします。
(ワインセラーが無い場合は新聞紙に包んで野菜室などでも大丈夫です。)


・ 販売価格

2,430円(税込)

・ 在庫数
6個
・ 購入数