会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
佐藤 守

こんにちわ。店長の佐藤守です。

数あるショップの中から、当店にご来店いただきありがとうございます。

実店舗は、1941年(昭和16年)創業の八百屋&酒屋です。

より一層お客さまに喜んでいただけますよう、努力してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

rss atom
ホーム 自然派ワイン スケルリ マルヴァージア 2014 白   
マルヴァージア 2014 白   
スケルリ

マルヴァージア 2014 白       

生産者:マテイ・スケルリ
生産地:イタリア フリウリ ヴェネツィア・ジューリア
品種:マルヴァージア100%(樹齢:10年〜60年)
アルコール度数:11%
容量:750ml
輸入元:エヴィーノさん

コメント準備中〜!



〜エヴィーノさんより〜
マルヴァージアイストゥリアーナ、収穫後、開放式の大樽にて5か月、果皮と共にマセレーションを行う。完全に醗酵・マロラクティック醗酵が終わり、液体として安定してから圧搾。その後大樽にて12か月、ボトル詰め後30か月の熟成。ブドウの熟度の低さを、果皮・種子の持つ要素によって補った、初めてのマルヴァジーア

ヴィトフスカに比べると糖度が上がりやすく、アロマティックなマルヴァジーアですが、14年においては例外でした。ヴィトフスカと同じく長いマセレーションによって果皮からのエキスとタンニンを感じつつも、繊細でいて透明感を持った立体感のある味わい。いつも以上の奥行きを感じさせるマルヴァジーア。恵まれない土地、気候、収穫が、ただ単なるマイナス要因ではないという事の証明、そう言っても過言ではない、可能性を持ったワインではないでしょうか。

〜生産者情報〜(エヴィーノさんより)
オスミッツァという文化伝統を守る意思、静かなる決意と常識に囚われない、感性豊かなワイン造り。
トリエステから北西に10km、内陸の町サレス。海までは15kmと離れていて、スロヴェニアとの国境までは2〜3kmと近い。標高は260〜300m、大地のほとんどが固い岩石(石灰岩)、岩盤質でできており、表層土がほとんどないのが特徴。カルソ地域はこうしたカルスト地形、石灰岩、鍾乳石などの水溶性の岩石が覆い尽くす土地。また雨が少なく、そして何より冬に吹く強い風ボーラ(Bora)は風速40m、気温はマイナス8℃にもなり、立っていられないほどの強い風は、植物の栽培にとってかなり厳しい環境を生みだしている。オリーブなど根の深く伸びない樹は簡単に倒れてしまう、建物も風に強い石造りの街並みも特徴的。ほとんどの土地はこの石灰質の岩盤に覆われており表層土が全くないため、伝統的に農業よりも畜産、放牧といった産業が盛んにおこなわれてきた地域。サレスの町に、今でも残っている地域伝統のオスミッツァ※を現在も続けているスケルリ家。地域の現実的な問題(離農、人口減少、食文化の希薄化、、、etc)の中、薄れていくオスミッツァの文化。このサレスの文化・伝統を愛し、本気で残したいと立ち上がった次期当主こそ、マテイ スケルリである。
畑は代々引き継いできた樹齢の高い畑(40〜60年)が0.6ha、他には2006年、2008年と自ら切り開いた畑が各0.5ha。どちらも放棄地をゼロから開墾(地中にある分厚い石灰岩層を削岩機で砕き、表土は近隣に点在するDulineと呼ばれる場所より赤土を運ぶ、という途方もない作業、、。)、高密植、アルベレッロ仕立てにてヴィトフスカ、マルヴァージアを植樹。テッラーノは樹的な特徴からグイヨーに仕立てる。開墾当初のみ、微量ながら堆肥を使用したものの、高樹齢の土地、2年目以降の畑では一切の肥料、堆肥を使わない。もちろん薬品類も一切使用せず、最低限の銅と硫黄物のみ。基本的には畑の自然環境を整えることで土地自体のバランス感、しいてはブドウ樹の自己管理能力を高めることを尊重。
収穫した果実は除梗したのち、開放式の大樽にて約2週間のマセレーション。野生酵母による醗酵を行う。途中一切の温度管理を行わない。状況として醸造学的に“危険”といわれる状況に陥った場合でも、果実的な安定が取れている限り“欠陥のあるワイン”にはなりえない、と考えるマテイ。圧搾後約24か月、大樽にて熟成。果皮の恩恵を受けたヴィトフスカ、マルヴァージア、それでいて全くと言っていいほど「強さ」というものを感じない。圧倒的なしなやかさ、親しみやすさを持ったワイン。土地由来の重厚なミネラル分を持ちつつも、圧倒的なしなやかさ、親しみやすさを持ったワイン。マテイ曰く、「自分にとってのワインとは、偉大な物というよりも、もっと昔から身近にあったものなんだ。自分の開墾した畑の成長とともにワインの力も増していくと思うけど、このサレスのワイン、オスミッツァの雰囲気を忘れないワインを造り続けていきたい」、経験値の少なさ、畑の若さをものともしない、マテイの柔軟かつ、感覚的な栽培・醸造哲学。土地への強い愛情と、地域の伝統を守る彼の行動に、心からの敬意を表したい・
オスミッツァ:カルソに残る伝統。農家が一時的に開くオステリアのようなもので、田舎道の道端に木の枝が飾られているのが目印。その家で造った料理(生ハム、チーズ、野菜)とワインを提供。語源は「Osem」、18世紀のオーストリア統治下から続いている。

4〜10月の間はお客様に良い状態でワインをお届けする為、クール便(クール料金一律500円を加算して)でお送りしております。

近年の大きな気温変動により、3月下旬の春分の日前後、11月中旬の立冬前後でも、
20度近くなる場合はクール便での発送をお願いする場合がございますのでご了承ください。

その際にはご注文いただいた後、当店からの受注確定メールにて、クール便の有無、正確な金額・送料、発送日をお知らせいたします。

生産者からお預かりしている大切な農産物、極力良い状態でお渡ししたいと思っております。何卒ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。

送料につきましては、下記のリンクをご確認お願い致します。
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=sk#delivery

商品到着後は、速やかに14度前後の冷暗所(温度は一定に保てるようにしてください)で保管してください。常温での保存は厳禁です。
抜栓後の保管も14度前後の冷暗所での保管をお願いします。
(ワインセラーが無い場合は新聞紙に包んで野菜室などでも大丈夫です。)




・ 販売価格

4,510円(税込)

・ 在庫数
0個