会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
佐藤 守

こんにちわ。店長の佐藤守です。

数あるショップの中から、当店にご来店いただきありがとうございます。

実店舗は、1941年(昭和16年)創業の八百屋&酒屋です。

より一層お客さまに喜んでいただけますよう、努力してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

rss atom
ホーム 自然派ワイン ラ グランド コリーヌ ル・カノン ロゼプリムール 2013 ロゼ 微発泡   
ル・カノン ロゼプリムール 2013 ロゼ 微発泡   
ラ・グランドコリーヌ 

ル・カノン ロゼプリムール 2013 ロゼ 微発泡 
     
生産者:大岡弘武さん
生産地:フランス ローヌ
品種:ミュスカダンブール主体、シャルドネ

今回入荷分は、大岡さんの蔵で保管し発泡するかどうか経過を観察していた
最終ロットです!お見逃しなく!

お〜大岡さん節全開!
ミュスカダンブールのフレッシュで甘味ののった香りがたまりませんね。
去年販売していてた同じヴィンテージですが、大岡さんの蔵で試験的に
保管していたとか。
発酵が早く終わってしまい、発酵途中のシャルドネを足して瓶詰めした、
ちょっと面白いヴィンテージ。
やっぱり完全に糖を食いきり辛口になってますね。
王冠ですが開ける時は、プシュ?と小声で聞こえる程度。
飲んだ瞬間より、後半の方がガスと言うか、ピチピチ?とした刺激を感じます。
口に含んだ瞬間は葡萄の旨味(甘味)が口一杯に広がりを見せるが、
奥に隠れていた酸がカスをまとって“こんにちは”それが妙に食欲を刺激し、
増進させる作用があるようだ。
前回より少し“トロミ“も増しているような感じかする。
もしかしてボトル差があるかもしれないので参考にまで。
秋刀魚のツミレ汁、イカゲソ(唐揚、茹でてマヨネーズや七味、ハーブ塩も抜群だ!)
意外と野菜とは・・・濃い味付けなら別。
大豆製品や、軽めのタンパク質系が合いそうだ。

美味しい爽やかなネクターピーチには変わりはないのだ!(笑)



〜インポーターコメント〜
例年ミュスカダンブール100%で醸造を行いますが、
2013年はミュスカダンブールの発酵が早く終わってしまい、
発酵途中のシャルドネを足して瓶詰めしました。
そのため以前入荷の際、仄かに甘みを感じる一方でガスのない状態となっておりました。
今回入荷分は、大岡さんの蔵で保管し発泡するかどうか経過を観察していた
最終ロットです。
抜栓時の印象では、ややガスは感じられるますが決して強いものではありません。
味わいは、大岡さんがかつて予想していたとおり、発酵が進み完全に辛口となっています。
ネクターの様な優しい香りを持ちつつ2013年の特徴であるキリリとした酸が感じられ、
前回リリースしたものと明らかに異なる点として、食前酒としてだけではなく、
食中酒としても
本領を発揮するワインへと変貌を遂げていることが挙げられます。

〜大岡さんより〜
酸が高いので、今年は瓶の中でマロラクティック発酵を行おうという初めての試みだっ
たのですが二次発酵があっという間に終わってしまい、瓶詰めが間に合いませんでた。
そのため発酵中であったシャルドネを最後に足してから瓶詰めしています。
今のところワインはまだ残糖が少しあるのでふくよかな感じで香りが高く、
この状態でとても美味しいです。
今後発酵が進めばキリッとした辛口になっていくと思います。

〜インポーター情報〜
2013年
今年は冬春と寒く雨が多かったせいで 葡萄の生育が三週間遅れました。
夏に入り乾燥した日々が続いたおかげで、健全な完熟した葡萄を摘むことができました。
生育が遅れたせいで収穫日も遅れ、涼しい気候で葡萄を詰めることができました。
そのため葡萄が完熟していても酸が高く残っているという今年の特徴を
このロゼプルムールでも感じることができます。


大岡弘武(おおおかひろたけ)さんは、明治大学理工学部を卒業後フランスへ渡り、ボルドー大学醸造学部でワイン全般を学んだ後にローヌ最大手GUIGAL社の、ジャンルイ・グリッパが所有していたサンジョセフの区画における栽培責任者を務めました。
その後、北ローヌ地方を代表する自然派ワインの生産者で最高のコルナスを造ることで知られるティエリー・アルマンに師事、最後は栽培長を任されるまでになりました。

師アルマンとの出会いは、大岡さんが後にワイン造りを始めるにあたって決定的と言えるもので、ブドウ栽培から醸造に至るまでのほとんど全てにおいて影響を受けたようです。
醸造での人的関与を必要最低限に留める自然なワイン造りを実践するために最も大切なことは良いブドウを育てることに尽きるのですが、花崗岩に覆われた急斜面で夏は極めて暑く冬が寒いコルナスにおいては、畑仕事に費やす労力はいっそう厳しいものになります。
大岡さんは、アルマンの下で働くことにより栽培や醸造に関する考え方だけではなく、厳しい労働に耐える強靭な精神力も身につけたと言えます。
自分の本拠地を北ローヌと決めた理由について、畑における労働が最も厳しい土地であったから、と語っていたことが印象的です。

現在の大岡さんは、アルマンから完全に独立を果たして13種類のワインを造っております。
ブドウは、彼が所有する畑、借りている畑、そして信頼のおける生産者から購入したもので構成されております。
栽培はビオロジックを実践しており、除草剤や化学肥料は使用しません。
農薬は化学合成薬品ではなく,硫黄(ビオディナミの認証団体である「デメテール」で認可されているもの)に限定し、使用回数も極力減らしております。
また、2月から3月にかけて行う遅い時期の剪定で徹底して不要な芽を取り除き、遅霜の影響を大きく受けるリスクは高まりますが、青刈りが不要となる理想的な収量制限を実現できることも栽培における特徴的なことでしょう。
「少量でも構わないから良いブドウだけを育てたい」、大岡さんの畑仕事における考えです。

醸造においては、その土地に育つブドウが醸し出す、純粋かつ繊細な果実味を楽しんでいただくことを目的として、野生酵母による自然な発酵とビン詰めに至るまでの全ての過程において酸化防止剤を使用しないことが特徴です。
そのため、単に収量が少ないだけではなく、収穫されたブドウを更に選別して傷んでいない果実だけを使った醸造を心がけています。


4〜10月の間はお客様に良い状態でワインをお届けする為、
クール便でお送りしておりますので、ご了承下さい。
また状況によって期間外でもクール便での発送をお願いしる場合がございますので
宜しくお願い致します。

受注メールにて、正確な金額をお知らせいたします

商品到着後速やかに、14度前後の冷暗所(温度は一定に保てるようにしてください)で
保管してください。常温での保存は厳禁です。
抜栓後の保管も14度前後の冷暗所での保管をお願いします。
ワインセラーが無い場合は新聞紙に包んで野菜室などでも大丈夫です。



・ 販売価格

2,913円(税込)

・ 在庫数
0個