会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
佐藤 守

こんにちわ。店長の佐藤守です。

数あるショップの中から、当店にご来店いただきありがとうございます。

実店舗は、1941年(昭和16年)創業の八百屋&酒屋です。

より一層お客さまに喜んでいただけますよう、努力してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

rss atom
ホーム 自然派ワイン ラ ビアンカーラ ラ ビアンカーラ 【ガルガンゴ 2017 白・微発泡】
ラ ビアンカーラ 【ガルガンゴ 2017 白・微発泡】
ラ ビアンカーラ

【ガルガンゴ 2017 白・微発泡】 

生産者:アンジョリーノ・マウレさん
生産地:イタリア・ヴェネト州
品種:ガルガーネガ、ドゥレッラ
アルコール度数:11.5%
容量:750ml
輸入元:ヴィナイオータさん

このワインは、アンジョリーノの長男フランチェスコが、
何年か前から実験的に造っていたガルガーネガのフリッザンテです。

2016年ヴィンテージからある程度の本数が入荷し始め今回の2017年はドッサリと。
(嬉しい〜!)

今回は泡はあるのかな〜と恐る恐る王冠を・・・
プッシュ〜〜〜〜〜♪
皆さん、ちゃんと冷蔵庫で冷やしてから開けてね。
噴きこぼれる可能性は少ないですが、ガスはしっかりとありますよ〜!

グラスに注ぐと大きめの気泡が弾ける度に、青リンゴやマスカットの香りが漂う
泡立ちは少ないが液体に溶け込んでいるガスは十分です。

初期の頃はオリが異常に多かったり、若干還元していたヴィンテージもありましたが、今回は抜群のバランスと優しい飲み心地、シュワシュワ感を兼ね備えております!

濁りのあるレモンイエロー。
グレープフルーツやオレンジなどの柑橘系が中心の大人のスポーツドリンクですが、完熟したキュウイと共にミントやライムなどのハーブも感じ爽やかだけど足腰が強いミネラル感を味わえるフリッザンテ。
温度が上がりガスが抜けても、スティルワインとして大活躍してくれそう。

シャンパンストッパーを使用し冷蔵庫に保管して貰えれば、
翌日も泡持ちも良いし、何より酸味が心地よい。
少し温度が上がるとサラッとした日本ミツバチの蜜でも舐めたかのような
白いお花とともに微かな甘みも見えます。

一年中飲みたい。

安定感バッチリです!

これからの季節でしたら“こたつ“にでも入りながら霙鍋でも突きたい。
雪かき後のミネラル補給に。
花見の席の乾杯に。
新緑の季節、公園でピクニックでもしながら。
海辺のBBQに。
芋煮会に持参して。

様々な季節、場所、料理に合わせてみたい。

初日は鶏の照り焼きと明太子パスタ♪

2日目はパエリア!!最高で〜す♪

白身魚や貝類のカルパッチョ。
モッツァレラチーズとトマト、バジルにオリーブオイル。猛烈に食べたい!
燻製や佃煮も脳裏をかすめる。




〜生産者情報〜(ヴィナイオータさんより)
ガンベッラーラはソアーヴェの隣に位置する小さなD.O.C地区。アンジョリーノ・マウレはこの土地で古くから栽培されているブドウ品種ガルガーネガの可能性を信じ、1989年よりワイン造りを始め、現在では11haの畑から年間約5-6万本を生産している。畑の土壌は火山岩質で、ミネラル分に富んでおり、斜面も日照条件のよい南東・南西向き。畑では“無施肥”による有機農法を実践している。ワイナリーにおいては、年々異なるであろう畑そしてブドウの皮に付く酵母を始めとする様々な微生物の生息状況も、それぞれのヴィンテージの特徴であると考え、野生酵母のみを使用して醗酵させ、醗酵・熟成には酸化防止剤の添加を一切行わない。ボトリング時もノンフィルターで、キュベ、ヴィンテージによってはボトリングの際にも酸化防止剤を使用せず、ノンフィルターでボトリング。

『畑』
完全無施肥から、ビオディナミに切り替え、今はEM菌も試し、ブドウ樹に対する栄養供給の目的ではなく、地力回復、微生物叢のバランスを整えるために自家製の純植物性の完全堆肥を施肥

『農薬』
当初から除草剤などの農薬は使わずに、ボルドー液(ブドウ栽培において、様々な有機農法の認証団体が唯一使用を許可している農薬)のみを使用していたが、ビオディナミ調剤を試したり、EM、様々なハーブなどから作る煎じ薬を撒いたりと、ボルドー液さえも排除した農業を目指している。
余談ですが、彼の住む地域はイタリア最大の平野部、パダーナ平野に面しているため湿気も多く、ボルドー液を撒く回数少なくすることは極めて危険なことで、近隣の農家に比べたら、もともと撒いているうちにも入らない程度しか撒いてないにも関わらず、排除したいのだそうです・・・。凄いでしょ?
 
『醗酵・熟成容器』
白ではピーコのみ、木樽での醗酵&熟成を行い、サッサイアとマシエリはステンレスのタンクを使用していたが、サッサイアにも緩やかな酸化的な熟成を促すべく、生産量の半分を大樽で仕込む。

『醗酵方法』
当初はプレスして出てきたモストだけを使用して、いわゆる白ワインの造り方をしてきたが、グラヴナーやラディコンらと共に皮ごとのアルコール醗酵を始めるが、長期間のマセレーションには疑問を持つようになり、つい最近まで醗酵の初期段階のみ(1‐2日)をマセレーションするのみだったが、今年はサッサイアの一部で長い期間のマセレーションに再挑戦!

『酸化防止剤に関して』
当初から少量しか使用しなかったが、サッサイア2002の一部を完全無添加でボトリングを始めたのを機に、いまやサッサイアは半量を無添加で、マシエリにも無添加を試し、ピーコや赤ワインなどもヴィンテージによっては完全無添加でボトリング。目標は全ワイン完全無添加。



4〜10月の間はお客様に良い状態でワインをお届けする為、クール便(クール料金一律500円を加算して)でお送りしております。

近年の大きな気温変動により、3月下旬の春分の日前後、11月中旬の立冬前後でも、
20度近くなる場合はクール便での発送をお願いする場合がございますのでご了承ください。

その際にはご注文いただいた後、当店からの受注確定メールにて、クール便の有無、正確な金額・送料、発送日をお知らせいたします。

生産者からお預かりしている大切な農産物、極力良い状態でお渡ししたいと思っております。何卒ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。

送料につきましては、下記のリンクをご確認お願い致します。
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=sk#delivery

商品到着後は、速やかに14度前後の冷暗所(温度は一定に保てるようにしてください)で保管してください。常温での保存は厳禁です。
抜栓後の保管も14度前後の冷暗所での保管をお願いします。
(ワインセラーが無い場合は新聞紙に包んで野菜室などでも大丈夫です。)



・ 販売価格

2,495円(税込)

・ 在庫数
0個