会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
佐藤 守

こんにちわ。店長の佐藤守です。

数あるショップの中から、当店にご来店いただきありがとうございます。

実店舗は、1941年(昭和16年)創業の八百屋&酒屋です。

より一層お客さまに喜んでいただけますよう、努力してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

rss atom
ホーム 自然派ワイン ナダ ナダ【ルネッサンス 2017 赤】
ナダ【ルネッサンス 2017 赤】
ナダ
【ルネッサンス 2017 赤】     

生産者:ラファエル・ベサ・ド・シャストゥネさん(34歳)
生産地:フランス、ルーション
品種:カリニャン100%
土壌:Les Coumesという谷間。(カルスの奥にエスタジェルという村があり、その間に位置するアグリ川沿いの谷間に点在する小さな区画たち。)海により近く湿度がめ。
コルビエール山側の石灰を含む粘土質土壌。標高200m。2区画。1区画は平均樹齢 90年。
もう1つは 50〜60年。北から西にコルビエールの山々があり、南にピレネー山脈の一部カニグ山(3000m級)と、山に囲まれたゆるやかな丘陵地

醸造 :60%をダイレクトプレス、
   40%(90年の区画)をグラップ・アンティエールでセミカルボニック11日間。
   ステンレスタンクで寝かせ、6月瓶詰め。

アルコール度数:%
容量:750ml
輸入元:BMOさん

もともとはグラフィティ・アーティストのラファエル。
全てのエチケットは自身で手掛けているが、このエチケットだけは唯一、お母さん作!

コメント準備中〜!



〜生産者情報〜(BMOさんより)
ペルピニャンで生まれ育ったラファエル。
祖父母の代からCalceとEstagelの間の小さな谷間に邸宅(マス)を持ち、その周辺に畑を持ち、ワインを造ってきた。

ラファエルの父もワインビジネスで自分でもワインを造り、ネゴシアンでもあった。
小さい時からワインや畑を触れて育ったため自分の血にはワインが刻まれていると自覚。

父は自身が工業的なワイン造りしかしていなかったからか、ラファエルが若い頃からワインの世界はお薦めしないと主張していた。ただ、実際はお父さんは自然派ワインにも詳しく、ラファエルは昔からガヌヴァなど名だたる自然派の巨匠のワインには慣れ親しんでいたという。

一方、ラファエル自身は地に根ざして、ワイン造りをしたい気持ちは明確に持っていたが、他の世界も見てみよう、と、14〜25歳くらいまでグラフィティペインターとして色んな場所を旅し、文化や様々な考え方に触れた。そして、23〜28歳まではパリのアップルで働いたりもしていた。

様々な経験を重ねれば重ねるほど、地元に戻り、畑仕事をし、
物作り=ワインを造りたい!という気持ちが強くなり、2014年にカルスに戻る。

その頃、父のネゴシアンのビジネスは立ち行かなくなっていた。

そんなある日、父がラファエルが生まれた時に植えた丘の斜面のジェネド・ペル(ぶどうの品種、グルナッシュ・ペルとも呼ばれる)の畑を見せてくれた時、これだ!この美しい地を守りたい、風景を映し出すワインを造りたい!と決意。
放置されていた畑を復活させ、ワイン造りを始めたのだ!

最初の1年はジャン・フィリップ・パディエのところで学びながら、2014年、2015年はカルスにある祖母の物置用の家の一角でワイン造り。

ゼロからのスタート。機械も何もない。
先述のジェドネ・ペルの畑、ピヨッシュとタンク1つのみ。

ここからのスタート。
みんなにクレイジーだと言われた!

NADA何もない、何もないところにこそ全てがある。
そう思うことにしているという。

2016年からは、もう少しだけ良い環境、エスタジェルにある祖母の家の倉庫を貸してもらってワイン造りをしている。


『畑・土壌』
現在トータルで7ha所有するラファエルの畑は2エリアに分かれている。

1つ目は、ルーションに流れる3つの川、Agly (アグリ)川(北)、テ川(真ん中)、ル・テッシュ川(南)があり、彼の拠点であるカルスはアグリ川沿いの谷間を西に進むとある。
その、さらに奥にあるのがエスタジェル村。
アグリ川沿いの谷間に点在する小さな区画たちはLes Coumes(レ・クーム)と呼ばれている。海により近いため、湿度も他の地域より高め。
石灰を含む粘土質あり平均樹50〜60年。

そして2つ目は祖父母からの邸宅の周囲にある畑の一部。
(それ以外はいとこや親戚が工業ワイン用に使っている。)
平均樹齢30年。こちらはシスト。
ジェドネ・ペルやグルナッシュ、シラーが栽培されている。

このエリアは北にコルビエールの山々があり、南にピレネー山脈の一部カニグ山(3000m級)と、山に囲まれている。)
(ラファエル曰く、カニグ山はピレネー山脈の一部だけど、独立した形で高い山が聳えていて、「カタルーニャの富士山的存在」。これはフラール・ルージュのジャン・フランソワも同様のコメントを寄せています!)

コルビエールの山は石灰質、粘土、カニグ山はシスト土壌で、畑によってどちらかの土壌や混ざった土壌など多様な土壌が広がる。
丘陵地のため、緩やかな斜面や様々な向きもある。
北・西・南と山で、東は海、とミクロクリマが豊かな地。


『ラファエルのワインは全てヴァン・ド・フランス!』
例えば、AOCルーションでは、グルナッシュ、カリニャンなど必ずブレンドでないとならない、などの規制がある。
ジェドネ・ペル100%などあり得ず、自分がこれだと思えることを自由にやりたかったため、どのワインにおいてもAOC認証を取っていない!


『ワイン造り』
今はナイロン樹脂タンクとステンレスタンクのみでワインを造っているが、少し金銭的に余裕が出てきたら古フードルを使ってワイン造りをしてみたい。

ワイン造りは他でもない、自分のためにしている。
人が欲しがるワインではなく、自分が好きな、理想とするスタイル、自然の恵みそのものを映し出せるクリエイティブさと繊細な感覚を持って表現したいと考えている!







4〜10月の間はお客様に良い状態でワインをお届けする為、クール便(クール料金一律500円を加算して)でお送りしております。

近年の大きな気温変動により、3月下旬の春分の日前後、11月中旬の立冬前後でも、
20度近くなる場合はクール便での発送をお願いする場合がございますのでご了承ください。

その際にはご注文いただいた後、当店からの受注確定メールにて、クール便の有無、正確な金額・送料、発送日をお知らせいたします。

生産者からお預かりしている大切な農産物、極力良い状態でお渡ししたいと思っております。何卒ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。

送料につきましては、下記のリンクをご確認お願い致します。
http://satosyo1941.shop-pro.jp/?mode=sk#delivery

商品到着後は、速やかに14度前後の冷暗所(温度は一定に保てるようにしてください)で保管してください。常温での保存は厳禁です。
抜栓後の保管も14度前後の冷暗所での保管をお願いします。
(ワインセラーが無い場合は新聞紙に包んで野菜室などでも大丈夫です。)




・ 販売価格

4,666円(税込)

・ 在庫数
2個
・ 購入数